フォト
無料ブログはココログ

スポーツ

2015年9月 3日 (木)

みんな健康長寿!になる運動

9月に入り、子供たちの新学期が始まり 
自分時間が増えそうでちょっと嬉しい私です。

これからは、内田先生のアナトミックヨガをもっと深めてクラス開講の準備をしようと思ってます🎵

このヨガは、本当に キツイ 。


でも
アサナを行ったあとには、
体によい変化がおこり、
痛みや滞りが解消された自分の体が 
精神面でも「軽さ」を産み出して行くのが分かる 
素晴らしいメソッドだと思います。

いつもある肩凝りや偏頭痛がないのって、とにかく気持ちいいものですよね。

日本人の殆どの大人が抱える不定愁訴
肩凝り、腰痛、冷え性など。

病気であって病気でない症状を自分の体で改善へ向かわせられるのが このメソッド。

月曜日の朝ヨガ教室でも、少しずつこのメソッドを取り入れておりますが 70歳台方にも、長年膝の痛みが軽くなった、など喜んで頂いております。嬉しい!

みんなにいつも言っています、

もっと筋肉をつけないと老後が大変になっちゃう!と。

10年、20年後はだいぶ医療体制もかわるでしょし、医療費だってどうなるか分からない。

だったら、今から筋力をつけて、頼れる体を用意しておいたほうがずっと安心ではないでしょうか?

安心して楽しく暮らすためにも、ヨガをオススメしちゃう訳です。

みんなに安心してついてきて欲しいので、日々勉強♪のつもりで私も学び続けます(^^)d

2011年3月 5日 (土)

基本はだいじ

お世話になっているヨガインストラクター むつ子さんにホームレッスンしていただいたときの事。

にがてなアームバランスと、基本アサナの見直しでした。

トリコナーサナ(三角のポーズ)とか、ビィーラバドナーサナ(戦士のポーズ)のときに

骨盤の開きを意識するために、壁を使いました。

骨盤の左右を壁につけたまま、アサナをするのですが、難しい!!

骨盤がまだ完璧に開けずにいたことがわかりました。ほぉー。

完璧に出来るには数年かかるわよって言われちゃいましたよ。

まだまだ勉強しなくっちゃ。

最近怠けているから、からだもたるんできているしねぇ。

それにしても、このアサナ以外にも、ヨガの基本といわれるアサナはどれも奥深い・・・・、

ひとつのアサナが上手にできたら、自分の筋肉の使い方を見直して

より深いポージングを意識するといいんだって再認識しました。